タッカンマリ 

 美味しさに ひとりごとつぶやいて コメント欄 閉じてます
 またヨロシクお願いします。
e0117945_2037589.jpg

1日目の夕食は、東大門でタッカンマリを食べる予定
前回、待ちの列にあきらめた ”陳ハルメ”を目指して地下鉄移動しました。
 
e0117945_2040477.jpg 
手前の 明洞タッカンマリ 前回食べたお店。 
ここは、通り越して、チンハルメへ期待が高まります。 

e0117945_2043268.jpg

隣のチンハルメ   やはり既に並んでます。
番号札をもらって待つことに。 
e0117945_20463623.jpg


待ってる間、眺めてると、窓は全開、扇風機が見えますが
あのダイソンの?も。 
かなり待つかと思ったものの、回転がいいらしく、20分足らずで入店。
 
e0117945_20493490.jpg

ここは、前回のミョンドンタッカンマリとの食べ比べも兼ねます。 
キムチと水は、自分で取りにいき、鶏はハサミとトングを使って勝手にさばきます。 
スープの味良し、鶏の味も◎  トッポッキも、ネチモチしてとても美味しい。 
タテギもいいし、クッスも美味しい。 スープも足してもらって満足。 
明洞タッカンマリとの食べ比べ。
食べ終わってみれば、どちらも美味しいでした。 
明洞の方は、砂肝も入って、タテギがもうちょうっとコクがあったかな。
いつだったか、田崎真也とか、島崎和歌子が訪れた番組もありました。
どっちも美味しいですが、チンハルメは値段が安いのも地元民の人気にも繋がるのでしょう。 
明洞の方が落ち着いて食べられます。 
明洞  18,000W
陳ハルメ 14,000w
私はこの鶏、大好き。
さて、次回はどちらにしようか、迷うところ。 

  
[PR]
by kimikitak | 2012-06-08 21:04 | 韓国
<< 全州中央會館 明洞 >>