マリー・ルイーズのお料理教室

e0117945_17515470.jpg
きょうはマリー・ルイーズのお料理教室に参加。 
総勢12人、若い男性もひとり。
お初は私のみ。
レシピが用意されていて
エントリーした全員が集まるまで少々待ちます。
12時スタート、2時間ほどで終わる予定です。 

e0117945_21383084.jpg


                                         人数がそこそこ多いので厨房ではなく、フロアでデモンストレーションが始まりました。
                                         たいていのことは、レシピに記載されてますが、質問しながら進行。
                                         今回はいイワシが主なので、イワシを焼くところから始まります。
                                         焼いたイワシをくるんでいるのは ペルシヤード(生パン粉、にんにく、パセリ、オリーブ油)
 
e0117945_2145765.jpg


                                         キッシュの台となるバータ・プリゼも作り方を丁寧に教えてもらいました。
                                         アパレイユも並行して作り方を学習。  
 
e0117945_21492692.jpgおまけとして、
『いわフリ』イワシのフリッターを作りました。 
と言っても見てるだけ。つみれのようなものですが、洋風。 
胡麻ペースト、生クリーム、マヨネーズのソースでいただきます。 

e0117945_21551815.jpg


                                         ラタトゥイユに進みます。これは既にできあがってました。 
                                         ピペラードはラタトゥイユに溶きほぐした卵を加え、弱火調理して、まろやかにいただく1品。
                                         これは、チーズを加えカタヤキにしてトルティーヤ風に食べても良いようで、
                                         いろいろ応用がききます。 
 
e0117945_220380.jpg

                                         次にデザートのデモ。 
                                         フルーツのグラタンに使うが、ボンブクリーム。
                                         見てるだけで美味しそうです。 
                                         温かいものですが、シャーベットを添えて、酸味も味わうとのこと。 

e0117945_2242062.jpg
各々、盛りつけたら、席に移動してお喋りしながらいただきます。 
なにせ、お店のスタッフがサービスしてくれるし、優雅なランチタイムといったところ。 
今回は鰯でしたが、前回は、鴨のコンフィだったとかで、
とてもボリューミーだったようです。
でも、今回のも夜もおなかがすきませんでした。

e0117945_2285686.jpg

e0117945_2210241.jpg


                                         かなりの調理器具を使い、アシストする人員も多く、手間隙かかってます。
                                         おかげさまで美味しく、楽しい時間を過ごしました。 
                        
[PR]
by kimikitak | 2012-04-19 22:16 | 集合
<< 書道3週目 アーティスト >>