韓国のごはん

e0117945_18503653.jpg


韓国在住のKさん、たくさんお世話になったKさんからのメールで、どじょうスープ専門店の
お料理写真を送ってくれたので、載せてみます。 
野田総理がソウルに行ったときに、どじょうスープを召し上がったそうです。
ガイドブックやソウルに行った人の話題にどじょうはでてきませんが、韓国ではポピュラーなんでしょうか。 
スープの写真はありませんが、どじょうが粉状になっているそうで、抵抗なく食べられるようです。
日本でどじょうといえば、お豆腐の中にどじょうが頭をつっこむ、あれを思い浮かべますが、
食べたことはありません。
                                      *どじょうの天ぷら
                                      +ますのお刺身、野菜と酢コチュジャンときなこをますに混ぜあわせて食べるそうです。 
                                       ますと言ったら、日本では、日本海方面の鱒寿司を思い浮かべます。  
                                       あとは、きよっき流れ~に、の歌。 
                                       これはとてもおもしろい組み合わせ、ことにきなこというのが気になります。 
                                      *なまずのプルコギ
                                       エゴマの葉に包んでいただくと辛味が控えめになって美味しいそうです。 
                                       なまずはタイで焼いたのを少々食べましたが、こちらのプルコギの方が、断然美味しそう。

それにしても、パワフルなメニューです。 
からだによさそうで、免疫力もつきそうです。 
韓国の食も奥深そうで、ユニークなメニューが揃ってることと想像します。 
Kさんご家族、食べること大好きのようで、ガイドブックにないご紹介が興味深いです。 

e0117945_19111799.jpg

ついでながら、韓国のグリーティングカード、いつも選んで送ってくださるのが
とてもきれいなので、載せてみます。 
韓国ドラマは今、歴史もの『トンイ』を見てますが、衣装や意匠がとても素敵で、
このようなカードのデザインが素敵なのは長い伝統があるからでしょうか。
Kさんがハングルの意味を書いてくれてました。 
                                         一日が終わると
                                         より楽しい一日が来、
                                         良いことがあったら
                                         よりしあわせなことが起こるような
                                         希望に満ちた新年になりますようお祈りいたします。
 

おとなりの国でさもなく頑張っているKさんに、いつも励まされます。  

 
[PR]
by kimikitak | 2012-03-12 19:22 | 韓国
<< マリー・ルイーズでランチ 2012 3・11 >>