猫は猫連れ

e0117945_2136437.jpg
昨日、ボブとお別れしたミミ。
その後は、ションボリ静かになってしまいました。 
あまり相手をしたくなさそうなボブに
むしゃぶりついてタックルかけて
がむしゃらに走り回っていたのに、
急におとなしくなってしまった。
セミ・コビータイプのミミと
フォーリン、すらりとした四肢のボブとでは
まるで体型が違い、なんとも好対照。
足の長さに関係なく、ミミもボブに速さでは負けてない!
タックル大運動会の最中は、
ボブに負けそうになってフルスピードで
逃げ、息があがって舌をだして
あえいでいた。 
それでもすぐまた、ボブにちょっかい
だしに追いかけていくのが毎度のお楽しみ。
人間もそうですが、 
猫もひとりっこじゃなくて
兄弟分がいると、そんなにも嬉しいのかと
おもしろく眺めていたけれど、
今は静か。 
そのぶん、私にニャーコラ言って来たり
そばに寄り添ってきたり、
ついてきたり、
ミミの目線を感じる時間が増えました。 
ボブは、家にもどり、仙人から高僧に
なったような報告がきました。
[PR]
by kimikitak | 2011-08-18 22:31 | 猫・犬
<< 奇縁まんだら 般若心経 >>