耳ミミ

e0117945_17335026.jpgきょうで地震から2週間。 
あの恐ろしい日から、すべてが一変してしまって、
心も重たい日が多いです。 
我が家にネコが来てから3週間。 
ネコがきた~と浮かれていたのは1週間だけ。 
毎日の新聞を見るにつけ
何か涙もでそう、気が気でなくなります。 
以来、一人暮らしをネコに助けられてます。 
 
男なのでミミくん。
この子は、ブリーダーさんのところで、
お残りになりそうな子でした。 
その理由は、’耳が余ってる’ということで、
それを特性ととらえて、かわいがってもらえれば
ということだったのですが、
ともかくも会いに行ったわけです。 
耳が余ってるとは? 
会ってみて、副耳のようなヒラリとしたものが
余分についていることがわかりました。 
それでもこの子が気に入った夫、 
でも気になる耳。 
ブリーダーさんとそこの獣医さんと相談の結果、
形成外科手術をすることになりました。
 e0117945_17564166.jpg
全身麻酔でかわいそうでしたが、今では
傷跡もなく、余分はとれてよかったと思えます。
術後10日ほどはブリーダーさんのところで
エリザベスカラーをしてケージに入ってたそうですが、
ときどきママのおっぱいをもらっていたようです。 
ブリーダーさんが登録した名前がミミ
耳に特徴があるから。 
’名前は好きに変えてください’とのことでしたが、
私の独断でミミのままに決めました。 
 
[PR]
by kimikitak | 2011-03-25 18:09 | 猫・犬
<< 沖縄ガラス 常滑から >>