計画停電

きょうは友人が久しぶりに我が家に来て、ここのところのあれこれ、
地域の情報交換などしておりました。
友人の息子さんは、職場からに1週間、仙台に派遣されたとのこと。 
1:50、突然パタッと電気が消えました。 
私は、昨日までここは第1グループだと思いこんでたのですが、
ここの町名が、1,2,5すべてに絡んでいるので、
はやとちりの人などは、そのどの時間帯も停電になると
思ってる人までいて、誰も’よくわからない’というし、
TV神奈川やケーブルによると、第1?
ところが、今朝になって第5グループであるとようやく判明。 
管理人さんが問い合わせて掲示してありました。 
今まで、停電にならなかったので楽観してたのですが、
いざ、消えてみると、わかったこといろいろ。 
ガスはつくと思ってたものの、我が家のガスコンロは
電気で着火らしいので、つかない。 
ならばチャッカマンでと、試しても、ついてもすぐ消える。 
ということは、卓上コンロということになるが、ガスボンベの買い置きは1本。
別に、食べるものなど、ひとりであればどうということないが、
子どもや家族の多い家庭は大変だろう。 
きっちり3時間停電、その間、きょうは友人とダウンコートをひっかけて
喋っていたけれど、ひとりだと本を読むぐらいのことになるのだろう。 
昨日は、夫のところは、帰宅して食事の途中で停電したという。
仕事から帰ってから、さてという時間、何もできなくなるのだろう。   
被災地のことを考えると、停電の協力など、騒ぐことでもないれど、
夜ともなると、けっこう厳しい生活となりそう。 
ちなみに明日は、18:20~21:20 
みんなが言うには、この時間帯がいちばん困るということでした。
1日に2度の日もあるので、注意が必要。
スーパー、銀行、商店も閉まるので、それにのっとって行動しないといけないようです。
これも、そのうち慣れるのでしょうが、まだちょっと掴めません。  

e0117945_17581851.jpg
ミミにとって初めての他人。
友人が、「ミミちゃん」と声をかけると、
「フーッ!」と言って、威嚇してバケ猫の顔をしたのでビックリ。
つぶらな瞳もつりあがった。 
小さいのに、ちゃんとそんなすべを心得てるとは…
その後、友人の周りをウロウロ調査しはじめ、
終了後、ぐったり寝ました。 
 
[PR]
by kimikitak | 2011-03-17 18:09 | 集合
<< ボブ兄 地震のあと >>