うぐいす

e0117945_21511421.jpg


                                    息子妻ちゃんのパパの趣味の写真  それで、新年にカレンダーをいただきました。

  

e0117945_21521191.jpg
6月のうぐいす
以前の野いちごさんの記事でうぐいす写真に
ビックリしたのですが、
何がって? ウグイス色じゃないの?って。 
やはりウグイスは
こんな色。
   鶯色(うぐいすいろ)とは灰色がかった緑褐色を言う。
   また、抹茶色に近い柔らかな黄緑色を連想する人もいる。
前者はウグイスの羽に忠実に取材した色であり、
英語のオリーヴグリーン(olive-green未成熟のオリーブの果実の色)に近いが、
後者はウグイスと同じく春先によく見かけられる
野鳥のメジロの羽の色と混同されている。

また江戸時代中期には前者の鶯色がより茶色味がかった
鶯茶が女性の普段着の色として大流行したため、当時「鶯色」
といえばこちらの色を指す。

ということで、検索すればウグイス色の違いも説明がでてくるわ、
画像もでてくるで、うぐいすの姿カタチを、あらためて見たのでした。 
ホーホケキョの声だけ聞いてるウグイス。
なんというかウグイス君、おりこうさんそうなお顔をしてる^^
                                
[PR]
by kimikitak | 2011-01-17 22:18 | 彩り
<< いろいろ集まり 金浦空港 >>