石焼きピビンパッ

e0117945_1844334.jpg朝の9時から
営業している明洞のピビンパの超有名店。 
全州中央会館ここで朝食。 
  e0117945_18464714.jpg店内
e0117945_18471829.jpg 
無料でついてくる小皿おかず
キムチとナムル、ここのはとても
おいしい^^
石焼ピビンパッの前に、
海鮮チヂミ 
タレもあっさりして、
とても美味しいです。
あったまりたいので味噌チゲも。 
もやしのスープはピビンパッにつきます。
 
e0117945_18495719.jpg

 
                     満を持して石焼ピビンパ。トルソ(石釜)で焼いた香ばしご飯。 いいろいろな種類がありますが、基本のものをオーダー 
                     ピビンが混ぜるで、パッがごはんという意味 ∴ 混ぜる混ぜる、順に石にはりつけ最後までアッツアツ!
                     ガイド本によると具材は  卵黄 ホウレンソウ ゴマ ぜんまい サンチュ 大根のコチュジャン和え 大根のナムル 
                     リョクトウ 韓国のり 松の実 クリ 牛肉 銀杏
                     美しい彩りは 陰陽五行説にある「五味五色」に基づいたものだそうです。   期待に応えてくれたピビンパでした。  
  
e0117945_1934188.jpg
お弁当の注文があったらしく、
忙しくパッキンぐしてました。 
いくつ?と聞くと、26コだそうで、ひとつひとつ石釜で焼いたものを
混ぜてから詰め込んでて、とても大変。
 

 



e0117945_19104376.jpg (拡大)
 

e0117945_19114383.jpg 後門
入り口はふたつある。
[PR]
by kimikitak | 2011-01-12 19:13 | 韓国
<< タッカンマリ サムギョプサル >>