ソウルの景色

e0117945_1863996.jpg


                               ソウルに行ってきました。2009年にソウルでケガして以来、いつか再訪しよう、お世話になったお礼をしたいと、とうとう零下のソウルへ。
                               人気のソウル、たまたま席もとれたのですが、お世話になったKさん、今度は彼女自身が膝の手術を
                                したあとで、会えないことはわかっての出発となりました。  
                                      お礼は送付になってしまったのですが、現地での電話で久しぶりにゆっくり話せて嬉しかったです。 
                               Kさんは、やはりゆったり流れる川のごとく、いつも変わりありません。 
  
e0117945_18191045.jpg
行く前に、零下のソウルの寒さがイメージできず、
収集した情報のもと、大袈裟に寒さ対策をしたの
ですが、乾燥してるものの風がなく、きょうの日本
より、寒さを感じませんでした。 
もとより建物の中は暖房でポカポカ、
日ごろ、寒い我が家で暮らしてるので、
寒さには強いのでした。
どっちが寒いか?よくわかりません^^
あちらに見えてる新羅ホテルから
出てる煙は、オンドルの?と想像しました。 
e0117945_18304810.jpg

e0117945_1831417.jpg


                                         夕方、ソウルタワーに上ってくケーブルカーも見えました。
  e0117945_18341214.jpg
夜景は、まだクリスマスです。 
Kさんに尋ねたところ、旧正月くらいまでは、
このままらしいです。 
クリスマスが過ぎたらあたふたするのは
日本だけ?
 
e0117945_18365163.jpg


                   2日目は、目覚めたらなんと雪。 久しぶりに降る雪をみて、わ~い!ちょっと心踊りました。   

e0117945_18402254.jpg
雪道を歩くには、要、要注意な私。 
凍結したところに乗らないように
目をこらして歩きました。 
吐く息が白いのは、韓流ドラマのようですけど、
それほど寒くないのです。
着膨れてると汗ばんで、かえって暑い!
  
[PR]
by kimikitak | 2011-01-10 18:43 | 韓国
<< サムギョプサル オリーブオイル >>