ローリーズ

e0117945_1831584.jpg サントリーホールでの
コンサートの後は、通りの向かいの
ローリーズ を予約しておきました。
おそれ多くもお肉を食べようと。 
昔、アメリカに行ったとき、
ビバリーヒルズで、このお店で食べて感激。 
日本にもできたと聞いて
即行ってみたときは
それもかなり昔、
お店はガラガラだったのに、
今回は土曜日、家族連れも多く、
どこのテーブルもふさがってる状態で、
とっても賑やか。
  
e0117945_183802.jpg 
 アルバイターと思われるスタッフもインターナショナル。  
こちらのテーブルによくくる青年は、スリ・ランカ出身の留学生。
お顔の小さいこと。  
   e0117945_18441440.jpg
赤ワインを頼んじゃったあとに
思いついてシーフードの前菜。 
白にすれば良かった。 
鯛やズワイガニなど美味しかったです。 
 
e0117945_18455746.jpg
シーザースサラダは
サラダボウルを氷の上でまわしながら
ドレッシングを高いところからかける
パフォーマンスつき。 
これも、アメリカと同じまま。 
食べるフォークも冷え冷え。  
 e0117945_18481212.jpg 
マイルドなのとそのままの
ホースラディッシュがきて、
食べる気まんまんになったところで
e0117945_18494322.jpg 
プライム・リブのワゴンが到着。 
ここで、焼き加減を選んで
カットしてくれます。 
レアでお願いしました。
 e0117945_1851823.jpg
私のが夫のより薄めのカット。 
でもかなりボリュームがあり、
大食いの私でも大満足でした。
ホースラディッシュで飽きることなく
食べられます。 
付け合せは、ほうれん草かグリンピース。
マッシュポテトがとてもなめらかでおいしい。  
  e0117945_18534193.jpg 
そのほか、ヨークシャープディングがつきます。 
これにておなかいっぱいになって、
デザートはあきらめました。 
コンサートの余韻は、またしてもお肉でとんでしまいました、
しかも、むだな肉がどんどんつきそうです。  
[PR]
by kimikitak | 2010-09-13 18:57 | 集合
<< ぶどうピオーネ 上原彩子 >>