日本フィルハーモニー交響楽団

e0117945_19501621.jpg
昨日、日曜日
夫がコンサートのチケットを
戴いてきたので、 
サントリーホールへ出向きました。 
開演は2時。 
あまりに暑いので、電車はやめて
クルマで移動。  
陽射しは秋を感じるものの、暑い! 
  e0117945_19564613.jpg
席は、2階のこの位置から。 
全体が上から見渡せて
見やすかったです。 
日本フィル 名曲コンサート
アレクサンドル・ラザレフ(ロシア) 2009 年 9月から
主席指揮者。

曲目は 
グラズノフ バレエ音楽《ライモンダ》より 
中世へ思いを馳せたバレエ音楽  貴族の美しい娘ライモンダの話
壮麗な全曲から、ことに美味しいあたりを抜粋で   
物語を追わずとも、音楽を壮麗なタペストリーのように楽しめる構成 

説明のとおり、最初の出だしにまず驚き、最後まで飽きない、
バリエーション豊富な曲ばかりでした。
ラザレフさんの、エネルギッシュなパフォーマンスも、楽しく期待以上にワクワクしました。 

ドヴォルザーク 交響曲第9番《新世界より》 
チェコの作曲家、アメリカ滞在中に、望郷の想いをほとばしらせた曲 

あまりにもよく知っている曲の生演奏には、
涙がでそうなほどの感動! 
 
e0117945_20172030.jpg 来週は
上原彩子のプロコフィエフ。 
これも、また行く予定で、こちらもまたとっても楽しみ^^ 
[PR]
by kimikitak | 2010-09-06 20:21 | 集合
<< 串あげ よしもとばなな >>