吉兆 西洋銀座

e0117945_15213667.jpg
木曜日には、西洋銀座の吉兆で食事。
一応、私も母も退院したので、一区切りというわけで。 
母が、以前からディズニー・シーに行きたがっていたので
意を決して連れて行こうかと思ったのですが、
本人の自信がなくなり、ランチとなりました。  
ここの吉兆は、何度か友人たちと行って大満足だったので、
また予約してみましたが、れいの船場の事件以来、どうなってるのか
不安でもありましたが… 

e0117945_1532899.jpg
食膳の梅酒 久しぶりにおいしくこっくりとした味。 
かつては、お昼もすごくにぎわっていて、個室ではビジネスラン中のサラリーマンや、
若い女性たちも多かったのですが、この日、私たちの他に、お客は一組だけ。
 母の’冨貴寄せ御膳’ ↓   
e0117945_15283949.jpg
 e0117945_15295753.jpg
コンパクトにまとまってながら、食材豊富でした。


e0117945_15374356.jpg
我々のミニ懐石の1品目 お品書きは無くて、中居さんが食材等説明していくのですが、
そのときは感動してもペロリと食べて忘れてしまうので、
お品書きのがあった方がありがたいです。  
ずいきがなんともいい食感でした。 
  e0117945_15411283.jpg
2品目は、すっぽんのお吸い物。 吹き寄せの方は鱧でした。 
初めてのすっぽんは、やわらかく、美味、皮目の部分のゼリー質のところも
コラーゲンたっぷりかと。 熱々に満足でした。
e0117945_15543979.jpg 
焼き物は太刀魚  太刀魚もその骨ゆえ、家であまり食べませんが
こうしてでてくると、とても美味。 
 e0117945_1556068.jpg
 酢の物 たしか アワビや水だこが潜んでたと思います。 
写真大で確認しても思い出せませんが、おいしかったのは確か! 
 e0117945_15573844.jpg
炊き合わせ  上品でいいおだし、もっと食べたいと思いました。 
 e0117945_15592784.jpg
 ここに至ってお刺身がでてきて  
  e0117945_1605061.jpg
 お酢の温かいごはんと、赤だし(茄子)といっしょに
食べられるというわけでした。 
 e0117945_1633875.jpg
 お漬物は水茄子  
  e0117945_1645224.jpg
 デザートはスイカのゼリー 下にマンゴーのソースがあり、さくらんぼとブルーベリーも
食べごろ。 これは、和食の水菓子としてはかなりおいしく、満足でした。 
これにて終わりですが、お店のにぎわいがあれば、美味しいものがもっと
より美味しく感じたのではと、ちょっと残念です。 
[PR]
by kimikitak | 2010-06-19 15:45 | 集合
<< イデミ・スギノ アウトレット >>