国立科学博物館

e0117945_19104436.jpg
e0117945_1904882.jpg
昨日は、ピカピカの1年生になる予定のニセ孫を連れて
上野、国立科学博物館に出かけました。
前日には、豊洲のキッザニアに行ったらしいので、
次はちょっと学習。 
それにしても、上野は、もうお花見モードに入って宴会中の人たちもいて、
かなり賑わっていました。 
外国人が多いのにもビックリ!  
この科学博物館は、私が子どもの頃から大好きだった場所なので、
ニセ孫をダシにして、楽しんじゃいました。 
小学生だった息子を連れて行って以来なので、ここも
新しくリニューアルされて、いかにもな黴臭い、おどろおどろしい感じから
一新されていました。 
e0117945_199062.jpg
大哺乳類展を開催していて、春休み中の家族連れでいっぱい。 
動物の剥製オンパレード。  
  e0117945_1917024.jpg
 子どもが見るには、混んでて見えにくいのですが、
リアルな動物、骨格も展示され、見ごたえがありました。 
常設展示は、かなり様変わりしてキレイになって、説明の係員も
いて、丁寧に子どもに説明してくれてました。
 



e0117945_1922579.jpg
 昔、ミイラが展示されていたので、
今もあるのか案内所で尋ねたところ、
昔のミイラは、保管されているとのこと、 
現在は、江戸時代の女性のミイラが展示されてるとのこと。
かつての、古い本館の北側でした。 
’ミイラとは、墓場から蘇った人間である’と
ニセ孫をおどかしながら、見学。
これは、撮影禁止。 

本当は動物園かどこか
わかりやすいところに
行きたかったらしいですが、
人が多そうで避けました。
でも、ここも混雑。かなり時間もかかり、
元気なニセ孫の相手もあってかなり疲れました。
新しく素敵になった博物館、素敵になりすぎて
ちょっと残念...((((*T-T)ノノ








[PR]
by kimikitak | 2010-03-23 19:34 | 集合
<< 食べて飲む お豆腐 >>