アンコール・ワット(2)

e0117945_9504882.jpg

e0117945_9514411.jpg
十字架回廊に残っている日本人森本近太夫の墨書 
1632年に森本近太夫という人が、書いたもので、父の供養として4体の仏像を
奉納したとある。 当時は、首都ウドンやプノンペン周辺に日本人町があり、
アンコール・ワットを訪れる日本人も多かったらしい。 ガイドブックより


e0117945_9565162.jpg

e0117945_9571053.jpg
第三回廊の急階段   
[PR]
by kimikitak | 2010-01-10 09:58 | カンボジア
<< 松屋 アンコール・ワット(1) >>