バイヨン

e0117945_18574386.jpg
e0117945_191478.jpg
e0117945_1925247.jpg
バイヨン寺院
高さ42mの中央祠堂 それを囲むように小堂が林立し、それぞれの上部に
観音菩薩の顔が東西南北の四面に彫り付けられている。
この四面塔は、慈悲が世界に届くようにという意味がこめられていて
境内だけで49の四面塔がある。

e0117945_19115690.jpg四面仏塔は
世界でほかに例のないスタイルであり、
どこにいても
慈愛あふれる菩薩の微笑みに見つめられている
不思議な感覚を覚える。
中央祠堂を囲む小堂は16基あり、
これらを巡礼するような配置になっている。 ガイドブックより 

e0117945_19171248.jpg
レリーフや彫刻を見ながら回廊をめぐり、
内部に足を踏み入れると、 迷路のような
つくりで、神秘的な感じを受けます。 
ここをじっくり見るには時間がかかりそうです。 
ここも後日2度め来てみましたが、
こうやって、写真をみてみると見落としてるものが
たくさんありそうです。  また行ってみたいなどと思ってしまっています^^
階段、段差、石段、坂、どこも私には難関だらけなので、暑さの中必死で歩きました。 
杖をもってましたが、大きな段差は、夫に助けてもらいました、情けない。

      次は回廊にあるレリーフなど。
[PR]
by kimikitak | 2010-01-05 19:26 | カンボジア
<< バイヨン レリーフ アンコール・トム 南大門  >>