映画 AVATAR

e0117945_2383227.jpg
e0117945_2385479.jpg
巨匠ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」(97)以来12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。主人公ジェイクに「ターミネーター4」のサム・ワーシントン。共演にゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバーほか。

映画 AvAtAR を観ました!
おもしろ~~~い!
どうしたらこんな映画が作れるのでしょう???
デジタル3Dでは観ずに普通の画面でみました、3Dだともっとすごいのかと思いますが...
かなり疲れるかとも思われます。
とにかく惜しみなくお金をかけたのだとわかるスゴイ映画。
2時間半と長いけれども、飽きることなく最後まで。 
先住民のなんとも魅力的なこと!
それぞれの衣装、ちょっとずつ違う顔、
瞳の輝き、活き活きと。 
みどころはいっぱいあるので、こだわってみたら
さらに楽しいかとも思いました。
それにホロっとくる、熱いものも伝わってきて、
余韻も感じ、アッという間の超大作という感じでした。
この種の映画、嫌いな人もいるかも。
私は、好きでした^^
[PR]
by kimikitak | 2009-12-22 23:22 | タイ
<< タ・プローム 1 クリスマス飾り >>