プーケットの日没

e0117945_1262269.jpg
バンコクから飛行機でプーケットへ。レンタカーでめぐり、
プロンテップ岬という、日没の名所で撮ってみました。 
日曜日だったので、けっこうなにぎわい、南部のムスリムの人とか
地元民、観光客、みんな今か今かと日没を待っていました。
ウエディングドレス姿になって、日没を背景にしてるキュートな彼女
目立ってました。
e0117945_1212440.jpg
日が沈み始めると、
騒いでいる人たちも静かになり、し~んとして、日没を見つめます。
写真など撮らない方が、ゆっくり鑑賞できるというもの、
でもやっぱり撮ったのでした。
e0117945_12142532.jpg
完全に日が沈むと、ボチボチ帰りはじめますが、
しばらくしてから、みごとな夕焼けが始まりました。 
そのなんとも美しい空は、日没そのものよりも、感動的な景色。 

e0117945_12162067.jpg
オレンジ色の空は、遮るものもなくてうっとりします。 
若かったら、もっと違う感動もあったかも...とも思います。

プーケットから、3時間半ほどの、クラビというところに移動しました。
プーケットより落ちついたビーチ。
ここのホテルにも、日本人の若い女性スタッフがいて
日本語チェックインOKでした。
あの津波から数年経って、被害のひどかった地域も復興、
あちこちに津波避難の看板がみられますが、
保養地は驚くほど生まれ変わったと聞きました。

ただいま食休み中の私、食べ過ぎないようにしないとなりません。
[PR]
by kimikitak | 2009-12-15 12:27 | タイ
<< 脂肪 一ノ瀬泰造 >>