一ノ瀬泰造

e0117945_23131042.jpg
アンコールワット  晴れわたった空に、高いやしの木とワット 
とうとう来たという感動
初めてのアンコールワット、ワクワクしながら歩きました。
このあと、また日の出に出向きました。
e0117945_2350015.jpge0117945_23144286.jpg
バンテアイ・スレイ レストラン
私が行きたかったところ。
”地雷を踏んだらさようなら”の 一ノ瀬泰造 が通ったという
レストランへ
泰造ミュージアムとして、作品が飾られています。
アンコールワットの近くでクメールルージュに捕らえられたという...
本を読んだのもずいぶん前、映画も浅野忠信でみたのもかなり前、
そのときの感覚はうすれたけれど、衝撃的なあの頃のこと、
また思い出しながら食事。
 
泰造が好んだというメニューから、炒め物とスープ
炒め物には、生の胡椒が枝ごと入っています。 




e0117945_2325565.jpg
[PR]
by kimikitak | 2009-12-12 23:35 | カンボジア
<< プーケットの日没 タケウ >>