Mei Jiang

e0117945_111427.jpg
ペニンシュラホテル MEI JIANG
東京ではちょっと敷居が高いので、ここなら安心と
ちょっとだけ ちゃんとした格好で出向いた中華ダイニング。
おいしい飲茶(Dim Sum)がいただけます。 
飲茶もつく、セットランチにしたのですが..
e0117945_1163619.jpg
まずは、お茶を選びます。これは、最高級凍頂烏龍茶から、さまざまな香りのもの、
値段もピンからキリですが、ここは、説明を読んで、飲んだことのない
白茶White Tea にしました。香りが良さそうだったので。
お皿も、凧をモチーフにしたいいデザイン。
e0117945_11122745.jpg
蒸し物点心、さすがに素材がおいしいです。

e0117945_11161689.jpg
e0117945_11164030.jpg
揚げ物点心。くらげの和え物、スープ、メイン、ビーフンと続きます。 
どれもおいしい、ことにスープはおいしいですが、
メインは、きゅうりのようなものが下に敷き詰められた、ひき肉のかかったもの。
これはなんぞや?とメニューを確かめたところ、糸瓜となってました。
糸瓜とはへちま? ほとんど、きゅうりの味に近かったですが、これが
メインとは、ちょっとガッカリ。 この時点で、アラカルトで飲茶にすれば
良かったかとちょっと後悔。

e0117945_11393960.jpgデザートは温かいスープデザート。
黒ゴマ団子、銀杏、蓮の実などが入った、薬膳ぽいお味。
黒ごま団子は、おいしいですが、温かい
デザートは、あまり好みでなく、
ここの杏仁豆腐が食べたかった私、
よく確かめず、安直にセットにしたことを
激しく後悔。 
これだげ食べておいて、なんとも未練たらしく
いやしくてスミマセン。 

お値段ですが、
ランチセット @1700 バーツ
   お茶  @120バーツ
    水  @90バーツ
   ++17% 
        〆て 2,389バーツ(6,690円)
   ひとり 3,345円でした。 お値段は、雰囲気も入れて、断然お得です。

e0117945_11343155.jpg ショップには
この季節なので、月餅がならんで小ぶりでおいしそうです。 
ちょっと味見、中に卵が入っているのは、あまり好みでなく、
やはり、ナッツ、ドライフルーツの方がおいしいのでした。 

渡し舟に乗って、チャオプラヤを渡って、ペニンシュラとサヨウナラ!

e0117945_9515534.jpg
白茶  蓋碗ででてきて、別のお茶碗に入れてくれちゃいます。
香りのよく、あまり癖がなく、食欲もそそりました。
葉っぱは、わりと普通な感じ。 
[PR]
by kimikitak | 2009-09-20 11:46 | タイ
<< タイ伝統人形劇 街風景 >>