ピンクのカオマンガイ

カオマンガイ 海南鶏飯 
おいしいカオマンガイを食べさせるお店として
ガイド本や、あちこちのブログに登場する
ラーン・ガイトゥーン・プラトゥーナム 
このまま読んで発音では通じないです。
ピンクのカオマンガイが通称。
ともあれ、だれもが美味しいと言ってるので
ようやっと行ってみました。 
朝5時からやってるとのことで、朝ごはんにもなるみたいです。
e0117945_1974587.jpg
ピンクのシャツを着て働く店員さん。 ゆえにピンクのカオマンガイとなったらしい。
わざわざ行くので期待大

e0117945_1994985.jpg
でてきたのはコレ。うわさのカオマンガイ。 
1人前80バーツ(84円) 水2バーツ(5.6円)  
ということで、100円しない朝ごはんは、うわさ通り
とてもおいしく、満足でした!  
スープは冬瓜いりで、とても深い味わい。
メニューはこれだけなのかはわかりませんが、みんなコレを食べてます。
鶏スープで炊いたご飯の上に、蒸し鶏がのっていて、
タレをつけて食べます。 その際、右手にスプーン、左にフォーク、
これタイでは決まりです。 スプーンはナイフ代わりにも使いますが
なかなか慣れないとうまくいきません。
このお料理は、シンガポールやマレーシアなどでもありますが
どこが、ルーツなのかしら?
[PR]
by kimikitak | 2009-09-15 19:22 | タイ
<< Jim Thompson... マンゴー・ツリー >>