もくれん

e0117945_13545086.jpg
一度下がったかにみえた熱がまた39度まであがり、
ここは病院ゆえ、原因究明。
再度の採血とレントゲン、とうとうされたインフルエンザチェック。
結果、インフルエンザ(-) 、その他、これといった原因が
見当たらないというわけで、薬も出ず、アイスノンで冷やして
安静の日々。
私の自己診断としては、毎日の寝不足による疲労と、頭痛が
あるのだから風邪かな~?というところですが、
医療の側の方は首をひねるばかり…
ところで、毎日の寝不足、主に隣のおばあさんの、夜中なのに
昼間であるがごとくの行動によるものなのですが、
たとえば、夜中の2時から3時半まで、電気をつけて荷物整理、
など、とにかくしょっちゅう電気をつけたり消したり、うるさいので、
こちらも、’消してください、寝たいんです’とお願いしたのですが。
いったんは消してもまたつける…。
看護師さんたちも、注意はするが、強制はしない。
お願い3日目、お願いは今度は怒りをおび私の声。
夜中1時半、’消してください、静かにしてください’と一応頼む。
頼んだが、いやだという、
’夜中は、消灯の決まりです、毎日眠れなくて困ってるんです、
具合も悪いんです’
と怒りをぶつけるが、
’今トイレ行ってきたところだし、
私は、明るくないと眠れないの…、看護師さんにでも言ったら’
というのに私の怒りは爆発。
ナースコール! 夜中のバトルに
あわてた看護師さん、かのおばあさんに注意をしたが
聞きそうにないので、おきてるなら、ホールで起きてなさいと、
おばあさんをつれていきました。
帰ってきたときは3時半、おばあさんの捨て台詞のような声で
目がさめました。
そして、翌日、とうとう、部屋を変わり、昨日久々安眠できました。
このおばあさんには看護師さんたちも、常々手を焼いて、
ナースコールをされたら、気持ちを静めるため深呼吸してから
いくといってますが、こういうおばあさんにはなりたくないと
いうお手本のようでした。
一人暮らしで、たずねてくる人もなく、本当はさびしい方なんだと思いますが。
久々、ブログが書けるようになったので、思いっきりグチでした。
[PR]
by kimikitak | 2009-05-16 13:53 | 韓国
<< 景福宮 キョンボックン ① ワイン漬け豚肉 >>