水原②

e0117945_10454941.jpg
水原華城 に到着
 まずは、1000ウォン払って、
 この鐘をつきました。

ソウルナビより
水原華城は華城行宮という王様の別邸を中心に、
全長5.7kmに及ぶ"万里の長城"のような城郭と、
その要所要所に門、砲台、やぐら、兵士の休憩所、
軍事指揮所、訓練所などが東西南北に整然と
組み込まれた素晴らしい建造物。
特に敷地内の東西南北にある4つの門(
八達門、蒼竜門、長安門、華西門)は、
それぞれが観光スポットにもなっています。



李氏朝鮮王朝末期に建造され、
大半の楼閣は1950年に勃発した
朝鮮戦争で破壊されましたが、
当時の設計資料を元に復元され、
1997年、韓国で5番目のユネスコ世界遺産
として登録されました。
水原市民の憩いの場としても親しまれている
水原華城は、毎年4月から5月にかけて
色とりどりの花が咲き乱れ、
また10月初旬には華城文化祭が開催されるなど、
一年中いつ行っても楽しる場所です。


城郭は、どこの国でも、
長い歴史を感じ、
歩いていても
ことさら、旅情を味わえます。
[PR]
by kimikitak | 2009-05-06 10:55 | 韓国
<< 水原城郭歩き 水原(スウォン)① >>